株式会社ハピネックス

東京都中央区日本橋小伝馬町16-5
新日本橋長岡ビル6階
TEL:03-5614-4311

JISQ15001:2006 規格要求事項解説

このサイトの使い方

プライバシーマークの認証事業者は内部監査をしなければなりません。
それでは、内部監査では何をするのでしょうか?

目的は2つあります。

1つ目は皆さんが作って運用している社内のプライバシーマーク文書、これが規格に合っているかどうか。

2つ目は皆さんが作成して決めたプライバシーマークルール、これが本当に運用されているかどうか。ルールが規格に合っていても運用されていないとNGです。また、ルールそのものが規格に合っていないとNGです。
このような目的のために内部監査は行われます。

ところで『規格に合っているかどうかを内部監査する』 ということは、皆様方が

  • 規格でどういうことを要求しているのか
  • 規格には何が書かれているのか

これを理解しないことには内部監査はできません。

そこで、このサイトではプライバシーマークの規格の内容について解説していきます。
皆様、各自お持ちの「JIS Q 15001規格要求事項」と見比べながら参考にしていただきたいと思います。
規格ですから、堅苦しい話になります。
私もなるべく分かりやすく説明します。
是非皆さんも一緒に勉強していきましょう。

【付録】日本工業標準調査会(JISC)のホームページから「JIS Q 15001規格要求事項pdf」閲覧の仕方

「JIS Q 15001規格要求事項」は「日本工業標準調査会(JISC)」のサイトからPDFを閲覧することができます(印刷・保存はできません)。
購入する場合は各書店、または(財)日本規格協会のサイトをご確認ください。

手順1【拡大画像で見る】

「日本工業標準調査会(JISC)」のホームページを開きます。「データベース検索」から「■JIS検索」をクリックします。

手順2【拡大画像で見る】

「JIS検索」画面にてJISの後ろの入力エリアに Q15001 と入力し「一覧表示」をクリックします。

手順3【拡大画像で見る】

「JISリスト」画面にて規格番号 JIS Q 15001 をクリックします。

手順4【拡大画像で見る】

「JIS規格詳細画面」にて「規格の閲覧」q15001 01(PDFファイル:732KB 別ウィンドウでリンク)をクリックします。

手順5【拡大画像で見る】

ポップアップメッセージが出ますので「OK」をクリックします。

手順6【拡大画像で見る】

しばらくすると閲覧用の規格要求事項PDFが開きます。

手順7

開いたPDFとハピネックスの解説を対応させて読み進めてください。理解がしやすくなります。

規格要求事項解説

ページのトップへ戻る